プラチナ ロングセラー速記用シャープペン「プレスマン」に38年ぶりの新色5色

pressman_img2

 

プラチナ万年筆は、日本唯一のロングセラー速記用シャープペン「プレスマン」に38年ぶりに新色5色を追加。9月1日に発売する。価格は税抜200円。

ロングセラーの「プレスマン」は速記士や、記者向けに開発されたシャープペン。近年の文具ブームの流れで、プロ用筆記具を普段使いに購入する人が増え、「ブラック以外の色を」との要望が多く寄せられたことから新色を発売することになったもの。

今回の新色は、発売当時の時代背景にあわせ、昭和50年代の生活用品や家電製品によくみられた原色に近いハッキリとしたプラスチック色の「昭和レトロ」カラーで展開。

0.9mmの太い芯と、速記時などで一定以上の力が加わると芯がスライドするセーフティスライド機構採用で、筆記時の芯折れを回避、全長100mm芯採用などの特徴はもちろんそのまま。

2016-09-02 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : stationer