キングジム 小型軽量・折りたたみキーボードのPC「ポータブック」を発表

20151208king2Web

キングジムは、使いやすさと携帯性を両立した、これまでにない新しい発想のモバイルPC「ポータブック」XMC10を開発。2016年2月12日に発売する。初年度販売目標数量は3万台。オープン価格。

「ポータブック」はWindows 10を搭載し、使いやすさと携帯性を両立したモバイルPC。キーボードは2つにたためる新発想の「スライドアーク キーボード」を採用。持ち運び時にはA5サイズの手帳とほぼ同じコンパクトなサイズになり、使用時には大きく開いてフルキーボードで快適に文字入力ができる。

また、約830gと軽量なボディにHDMI端子やVGA端子、USBポートやSDメモリーカードスロットなど、仕事で必要な端子類をフルサイズで搭載。同梱のACアダプタに加えて、タブレット用モバイルバッテリー(5V/2A)からも充電可能なため、外出先でも安心して使用できる。

現在のビジネス環境において、ITツールは欠かせないものとなっている一方、ITツールの代表格であるPCの市場は成熟化しつつある。同社はこれまで、ビジネスパーソンをサポートする単機能な商品の開発に取り組んできまたが、今回の「ポータブック」でも想定されるユーザー層や使用シーンを絞り、そのユーザーやシーンに合わせた特徴を持つ製品にすることで、最後発であっても市場参入の可能性があると判断し商品化に至った。

2015-12-08 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : stationer