ゼブラ デルガードに0.3mmタイプ追加

d6581-44-277864-3

ゼブラは、独自の内部機構で細い芯でも折れないシャープペン「デルガード」の芯径0.3mmタイプ「デルガード0.3」を11月12日に発売する。価格は税抜450円で、軸色は黒、青、紫、ライトブルー、ライトピンク、白の6色。

「デルガード」は、シャープペンの「力を入れた時に芯が折れる」という最大の不満を解決したシャープペンシルで、2014年11月に0.5mmを発売以来、その機能性が主に中高生から人気となり約400万本を販売。今回、その機構をさらに進化させて、0.3mmの細い芯でも折れないシャープペンを開発した。

細くて折れやすい0.3mmの芯でも、筆圧がかかると内部機構が自動で芯をガードするので折れないのが特徴。0.5mm用の部品とは形状から見直し、0.3mm用に再設計した。
「デルガード」は、発売後多くの中高生から「ホントに芯が折れない」「勉強がはかどる」といった反響があり、なかには、これまでシャープペンをうまく使えなかった子供が「デルガードで芯を折らずに使えるようになった」といったものも。今年になってからは「文房具大賞」「キッズデザイン賞」を受賞。国内だけでなく、従来シャープペンを使わなかった海外の国からも引き合いがあり販売を開始している。

また、試験のマークシートを素早く塗りつぶすのに便利な0.7mm芯の「デルガード0.7」も同時発売する。

2015-10-06 | カテゴリー : 筆記具 | 投稿者 : stationer