JMAM ダイアリージャケット「NOLTY TOOLS セオリア B6」

tool21

日本能率協会マネジメントセンター(略称JMAM[ジェイマム])は、「書く」という行為の楽しさや可能性を広げていくアイテムを展開する「NOLTY TOOLS(ノルティ ツールズ)」を立ち上げ、第1弾として、ダイアリージャケット「NOLTY TOOLS セオリア B6 ジャケット」10アイテムを、9月末から順次発売開始。ペンホルダー付のシンプルタイプが税抜1万3,500円、ペンを複数入れられるペンケースタイプが1万5,500円。各5色。

 

「NOLTY TOOLS」第1弾の「NOLTY TOOLS セオリア B6 ジャケット」は、プロダクトデザイナーの村田智明氏とコラボレーションし、「行為のデザイン」というユーザー心理行動分析にもとづく商品のデザイン・開発を行う同氏の協力のもと、手帳メーカー独自の視点を加えて製品化。「手帳を開いて書く」「手帳を持ち運ぶ」「書類や小物を手帳に収納する」といった、日常で手帳を使う際の行為を徹底的に分析し、無駄な動きがなく、より心地よく使用できるダイアリージャケットを目指した。収納が豊富なことが特徴の手帳ジャケットで、従来の手帳カバーの機能を見つめなおし、装飾を控えたシンプルなデザインが手帳への記入を心地よくサポートする。ペンホルダー付きと、ペンケースが一体化したタイプの2種類、全10アイテムを展開。機能美に加え、高級感も追求した。

ペンが表に飛び出さない「ペンホルダー」をはじめ、かばんの中で手帳が開かない「レザーバンド」、凹凸を極力減らした「フラットな形状の内ポケット」、書類を分類・整理しやすい「スリットポケット」など、ユーザーの使い勝手を追求したこだわりのディティールと機能性、上質感のある5色のバリエーション、耐久性と品を併せ持つ日本製本革を仕様などが特徴。

2015-09-29 | カテゴリー : 手帳関連 | 投稿者 : stationer