TOP

発行媒体のご案内

 

文具業界専門紙「旬刊ステイショナー」

「旬刊ステイショナー」は1949年創刊の「全国文具新聞」、その後を受けた「オールステイショナリ」を経て、1972年からタブロイド判の旬刊紙として発行されている文具業界専門紙。業界の動きをトータルにとらえた紙面づくり、業界の内外を問わず文具販売店の取材記事が充実していることが大きな特徴です。

文具市場の変化に対応した“価値のある情報”を提供しています。


◆発行形態:毎月5日、15日、25日の月3回発行
◆判型:タブロイド判
◆ページ数:8〜52ページ

  

 

 

 

文具のフリーマガジン「Bun2」

全国の文具店の店頭で配布している、文具のフリーマガジン「Bun2(ブンツウ)」。“ブンツウ”は「文具通信」の略で、文具ファンのための情報誌として2004年に創刊しました。2007年から年6回の隔月刊になり、偶数月の1日に発行。「新生活」「手書き」「ホビー」など、毎号季節やトレンドに合わせた特集を組んでいます。個性豊かな文具の専門家たちによる連載にも要注目。

年末には、その年の掲載商品の中から読者の投票によって“ベスト文具”を決定する「Bun2大賞」を企画しています。


◆発行形態:隔月刊(偶数月の1日発行)
◆判型:A4判中綴じ(オールカラー)
◆ページ数:32〜48ページ

◆配布方法:文具販売店店頭での配布、定期購読

 

 

 

 

文具の奥深い魅力を伝えるWebマガジン「文具のとびら」

読めば『文具がもっと好きになる』。そんなWebマガジンを目指して、「文具のとびら」を2017年3月にスタートしました。文具専門紙および文具フリーマガジンに携わっている経験豊富なライター陣や専門家が記事を執筆しています。

次々と発売される新製品情報やレビューはもちろん、Webならではの動画、開発者に聞いた開発秘話、連載コラム、イベント情報、いま文具店では何が売れているか? といった情報のほか、文具の事典として活用していただけるような詳しい製品情報まで、文具に関するさまざまな情報を網羅して発信しています。また、SNSも積極的に活用しています。


◆URL:https://www.buntobi.com

◆編集長:文具王 高畑 正幸