三菱鉛筆 「ジェットストリーム SXN-159」

jetstream_SXN-159

三菱鉛筆は、大好評の油性ボールペン「ジェットストリーム」に、パーソナルユースに特化したシンプルな軸デザインの単色タイプ「ジェットストリーム SXN-159」を追加、1月27日に数量限定で発売する。税抜価格150円で、インク色は黒。ボール径0.5mm、0.7mmの2種類、軸色は6種。

筆記具の最需要期である2~3月に向け、シリーズ発売時から最も売れ筋である150円級のノック式単色タイプに、彩り豊かな新デザインモデルを展開するもの。パーソナルユースに特化した軸デザインで、低価格帯アイテムでありながら塗装のような光沢のある質感に仕上げている。

店頭で従来のノック式単色タイプとセットで展開することで、事務用途~パーソナル用途まで幅広いニーズに応え、中心アイテムであるノック式単色タイプのさらなる需要喚起を目指す。

2016-01-25 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : stationer

コクヨ ひっつき虫日本発売40周年~プリットひっつき虫お徳用パックを発売

16011212b9028f3b

コクヨは、ちぎって貼るだけで簡単にポスターなどの掲示物や小物の固定ができるソフト粘着材「プリットひっつき虫」から、従来の5倍の容量の入ったお徳用パックを1月27日に発売する。またプリットひっつき虫の日本発売40周年を記念して、Twitterから応募すると、北斗の拳や新世紀エヴァンゲリオンなどの有名キャラクターのフィギュアが当たる「ひっつき虫で固定しよう!海洋堂フィギュアプレゼントキャンペーン」を3月31日まで実施中。

「プリットひっつき虫」は、くり返し貼ってきれいにはがせる粘着剤で、画鋲止めのように壁や掲示物を傷付けずにしっかりと固定できる他、小物の固定や転倒防止に大変便利なアイテム。学校での作品展示や店舗での広告掲示、ポスターやフィギュアのコレクションなどに活用されており、大量使用に最適なお徳用5シート入りパックを新たに発売する。

キャンペーンは、キャンペーンサイトから動画を見てTwitterで応募すると有名キャラクターのフィギュアが抽選で20人に当たる「フィギュアコレクションコース」、ひっつき虫の驚きの用途を写真と共にTwitterで投稿してもらい、その中から優秀な案を投稿した人5人に限定黄金塗装の阿修羅フィギュアが当たる「阿修羅コース」の2コースを用意した。

2016-01-25 | カテゴリー : 接着系 | 投稿者 : stationer

コクヨ 「キャンパスノート」の限定柄とおそろいの文具を数量限定で発売

160112e00594e9f1

コクヨは、12月に発売されたキャンパスノート限定柄パックノートと同柄の文具「キャンパスノート限定柄 コラボデザインシリーズ」4アイテムを、1月27日から数量限定で発売する。

 

今回発売する「キャンパスノート限定柄 コラボデザインシリーズ」は、パステルカラーにリップや香水瓶など女の子らしいモチーフを配置した「コスメチャーム柄」と、マーカーで書いたような風合いがかわいい「MIXボーダー柄」を採用した文具シリーズ。

ラインアップは、のり切れが良くコンパクトサイズでありながら詰め替えができる「テープのり<ドットライナージュニア>」、鉛筆のような書き心地で芯が折れにくい「キャンパス 鉛筆シャープ0.7mm」、強く書いた文字や硬い鉛筆でも軽く消せる「キャンパス 消しゴム」、ルーズリーフが折れ曲がることなくきれいなまま持ち運びできる専用ケース「キャンパス ルーズリーフケース」の4アイテム。

2016-01-25 | カテゴリー : シリーズ | 投稿者 : stationer

マックス 小さい手にも収まるサイズを実現した「Vaimo11 POLYGO」

20151221maxvaimo1

マックスは、2枚から40枚までの書類を軽い力で美しくとじることができる「Vaimo11」シリーズに、40枚をとじる機構はそのままに小さい手にも収まるサイズを実現した『Vaimo11 POLYGO』(バイモイレブン ポリゴ)を追加。1月28日に発売する。分厚い書類をとじる頻度の少ない方に向けて提案していく。価格は税抜1,200円。

「Vaimo11」シリーズは、専用針「No.11」の開発により、ハンディタイプで40枚までの厚い書類を片手でとじることを可能にした新世代ホッチキス。2008年に発売した「Vaimo11 FLAT」のほか、女性向けのスリムなデザイン「Vaimo11 STYLE」、80枚の書類をとじることができる卓上ホッチキス「Vaimo80」の3機種をラインナップし、好評となっている。

新製品は、従来の「Vaimo11」の性能を維持したまま、装てん数を50本にすることでサイズダウンを図り、小型・軽量化を実現。手の小さい人にも使いやすい「Vaimo11」のライトユースとして追加ラインアップした。デザインは、各エッジ部分にダイヤモンドをイメージしたカットを施した、スタイリッシュで高級感のある多面体(ポリゴン)。とじる際に手に当たる部分に曲面を取り入れることで手に馴染みやすいよう設計にした。従来のホッチキスは、曲面を採用したデザインが多いなか、本製品は多面体のデザインを採用することで、機能性だけでなくデザイン性にもこだわりをもつユーザーに向けて提案していく。

マックス カラフルでキュートな携帯ホッチキス「colorgimic」

20151221maxcolorgimic2

マックスは、小さくコンパクトにたためるデザインで、ペンケースやポーチに収納して持ち運べる携帯ホッチキス「colorgimic(カラーギミック)」を1月28日に発売する。税抜550円。

「ミニ文具」が、ペンケースやポーチの中に入れて持ち運べるということで学生や社会人を中心に人気となっており、さまざまなアイテムが展開されている。これを受け、同社で「携帯できる文房具」というテーマの調査を行ったところ、ホッチキスも外出先で使えるように「持ち運びたい」「とっさに使いたい」という声があることがわかった。

新製品は、デザイン性はもちろん、ホッチキスのトップメーカーである同社ならではの使い勝手を追求した持ち運べる携帯ホッチキス。最大10枚までとじることができ、ペンケースやポーチなどにスッキリ収まるフラットボディを採用。針が装てんされているため、購入後すぐに使用することができる。

「ミニ文具」のホッチキスはドライバ(針を打ち込むための部品)の位置を変えることで、コンパクトにたためるようにするが、新製品では、直接ドライバを指で移動させるのではなく、ボタンをスライドさせることで操作できる【しかけ】(ギミック)にすることで、爪が気になる女性にも使いやすくした。外観はブラックのボディにカラフルな円形状のボタンをアクセントにしたキュートなデザイン。カラーはライトブルー、ピンク、ライトグリーンの3種類を用意している。