ゼブラ シャーボXとスヌーピーが数量限定コラボ

news-1009_img_01

ゼブラは、世界中で大人気のキャラクター「スヌーピー」とコラボレーションした「シャーボXスヌーピーコレクション」を10月16日に数量限定で発売する。価格は税抜8,000円。

シャーボXのしっくりとした作動感と高級感を踏襲。大人にも人気の高いスヌーピーとコラボし、かわいさとかっこいい高級感をあわせ持っているのが特徴。軸色は、高級感あふれる塗装仕上げの真鍮の軸に、さまざまな表情のスヌーピーをプリントした「スマートネイビー」「シルキーホワイト」「クラシックブラック」。中央のリングにはスヌーピーの足あとを3カ所に印刷し、ボールペンやシャープを切り替える際の目印にした。軸のデザインと同じ刻印が入ったペンケースとセットになっており、本物を知る大人のギフト、自分用としておすすめ。

2015年10月は、スヌーピーが登場するコミック「ピーナッツ」の連載がスタートして65周年になるアニバーサリーマンス。12月には映画が公開されるなど、様々なメディアでスヌーピーが登場、人気に拍車がかかると予想されている。

2015-10-19 | カテゴリー : 筆記具 | 投稿者 : stationer

ゼブラ デルガードに0.3mmタイプ追加

d6581-44-277864-3

ゼブラは、独自の内部機構で細い芯でも折れないシャープペン「デルガード」の芯径0.3mmタイプ「デルガード0.3」を11月12日に発売する。価格は税抜450円で、軸色は黒、青、紫、ライトブルー、ライトピンク、白の6色。

「デルガード」は、シャープペンの「力を入れた時に芯が折れる」という最大の不満を解決したシャープペンシルで、2014年11月に0.5mmを発売以来、その機能性が主に中高生から人気となり約400万本を販売。今回、その機構をさらに進化させて、0.3mmの細い芯でも折れないシャープペンを開発した。

細くて折れやすい0.3mmの芯でも、筆圧がかかると内部機構が自動で芯をガードするので折れないのが特徴。0.5mm用の部品とは形状から見直し、0.3mm用に再設計した。
「デルガード」は、発売後多くの中高生から「ホントに芯が折れない」「勉強がはかどる」といった反響があり、なかには、これまでシャープペンをうまく使えなかった子供が「デルガードで芯を折らずに使えるようになった」といったものも。今年になってからは「文房具大賞」「キッズデザイン賞」を受賞。国内だけでなく、従来シャープペンを使わなかった海外の国からも引き合いがあり販売を開始している。

また、試験のマークシートを素早く塗りつぶすのに便利な0.7mm芯の「デルガード0.7」も同時発売する。

2015-10-06 | カテゴリー : 筆記具 | 投稿者 : stationer

トンボ鉛筆 マークシートに特化した鉛筆

20150928_marksheet_3-1024x810

トンボ鉛筆は、マークシート方式の試験などの記入に適する「HB」のマークシート用鉛筆「モノマークシート用鉛筆」シリーズを10月1日に発売した。マークシートへの記入に適し、きれいに消せる高品質のHB芯を採用した。

ラインアップはモノマークシート用鉛筆(税抜1,200円)、モノマークシート用鉛筆セット(税抜500円)、モノマークシート用鉛筆(税抜200円)、モノマークシート用〈無地〉鉛筆(税抜300円)。濃く明瞭にマークできる同社のハイグレード超微粒子芯を採用したのが特徴で、プラスチック消しゴムできれいに消せる。鉛筆軸は青・白・黒のMONOカラーを基調にデザイン。学生のMONOブランドイメージが「信頼感」「安心感」であることから採用した。

「モノマークシート用鉛筆(ダース)」は、本試験前に模擬試験などで使用する、自習学習に使用して慣れるための製品。「モノマークシート用鉛筆セット」は、試験のための筆記用具をひと揃えにしたパッケージ製品。先削りした鉛筆3本(キャップ付)、モノ消しゴム(プラスチック消しゴム)、ミニ鉛筆削りをペンポーチにセットした。「モノマークシート用鉛筆」は、先削りした鉛筆2本(キャップ付)入り。「モノマークシート用〈無地〉鉛筆」は、一部の試験で公平を期すため、文字や数字などが表記されている筆記具などの持ち込みを禁止する会場があるため、これに対応。鉛筆軸全体を黒で塗装し、トンボマークを白色で尾栓に捺印した。

2015-10-06 | カテゴリー : 筆記具 | 投稿者 : stationer

プラチナ万年筆 双筆シリーズに「慶弔両書き 中筆」を追加

筆ぺん使用例

プラチナ万年筆は、書道家の武田双雲と共同開発している「双筆」シリーズに、「慶弔両書きタイプ 中筆」を新たにラインアップ。9月10日に発売する。税抜250円。

 

筆ぺん初心者でも楽に筆文字が書ける特徴を持つ従来の「双筆」シリーズ同様に、先端だけが柔らかく、後ろ部分はコシを持たせた穂先を採用。これにより筆のタッチを感じながらしっかりとトメ、ハネ、ハライが表現しやすく、毛筆での筆記が苦手な人でも安心して筆文字を書くことができる。また、「墨色」「うす墨」両頭とも同じ芯径サイズの中筆を採用することで、筆ぺんを利用する機会の多いご祝儀袋や香典袋のように表面の荒い紙面であっても、摩擦抵抗に負けることなく筆が運べるので、いつものペン書きのように使える。

 

墨インクは耐水性・耐光性に優れたカーボンインクを、うす墨は濃淡の表現がしやすい水性染料インクを使用。どちらのインクにも墨の香りが入っており、本格的な書道の雰囲気も楽しめる。程よいインク流量とコシのある穂先でなめらかな筆記感で、インクジェットはがきにも対応。

2015-09-08 | カテゴリー : 筆記具 | 投稿者 : stationer

パイロット「アクロ ドライブ」新発売

pilotacrodrive

パイロットコーポレーションは、なめらかな書き味とカスレのない書き出しが特徴の低粘度油性インキ「アクロインキ」を搭載した油性ボールペン「アクロ ドライブ」を9月3日に発売。ボディカラーはダークグレー、シルバー、ピンク、カッパー、ダークブルー、パールホワイトの6種。回転繰り出し式で税抜3,000円。

「アクロ ドライブ」は、アクロインキを搭載した油性ボールペンの中太軸ボディの高級ライン。インキの滑らかさをイメージした流れるような形状のデザインに仕上げた。ボール径は0.7mm。

2015-09-02 | カテゴリー : 筆記具 | 投稿者 : stationer